我が家流!カーテンのハウスダスト対策

レースのカーテン

ハウスダストのお子さんがいる家で、結構苦労している人が多いのが、カーテンのハウスダスト対策だと思います。

カーテンって、結構ほこりが溜まりやすいし、冬なんかは特にレースのカーテンが、結露した窓の水滴をすっちゃって、そのまま黒かびが生えて・・・なんてことになりがちです。

私も以前は、こまめにカーテンにも掃除機をかけて、洗濯して・・・ってやってたんですけど、カーテンに掃除機をかけるのって難しいし、背の低い私には、上のほうまで掃除機をかけるのは大変です。

しかも、結構苦労して掃除機をかけても、本当に綺麗になっているかってよくわかりません。

ですので、結構大雑把なやり方に変えました!

安いカーテンを使いまわす!!

カーテン

我が家でやっているのは、安いカーテンをたくさんもっておいて、使いまわすという方法です。

我が家でカーテンが必要な部屋は3部屋です。
うち2部屋は同じ大きさのカーテンが使えます。

普通の家だと、カーテンは部屋数分しかないと思いますが、我が家はカーテンは全部で5組あります。

娘のハウスダストアレルギーが結構酷いので、2週間に1回くらいはカーテンを洗濯するんですが(面倒でサボるときもありますよ^^;)
カーテンを洗濯している間、部屋の中が丸見えって言うのがいやです。
夏はすぐ乾きますが、冬は乾きづらいし、梅雨の季節なんてどうしようもありません。

ですので、余分にカーテンを持っておいて、洗濯するためにカーテンを取ったら、もう洗濯してあるカーテンをすぐに付けます

こうやっておけば、カーテンが乾かなくても問題ありません!

ただ、3部屋全部やるのはしんどいので、今週はこの部屋、次はこの部屋、というように順番にやっています。

それで、黒かびが生えてしまったら、処分して新しいカーテンを買います
処分するのは、ほとんどレースのカーテンですね。

高いカーテンだったら、もったいないからもうちょっと使う・・・とか、クリーニングに出して・・・とかやると思うんですけど、カーテンのクリーニング代って結構高いですからね。

そんなことをするのなら、安いものをどんどん替えた方がいいのでは?という結論になりました。

カーテンの付け替えは確かにちょっと面倒ですが、慣れればさっさと出来るようになるし、いつもカーテンが綺麗だとなんとなく気分も良いです。

こまめに洗濯していると、思ったほど黒かびも生えません。

カーテンはニトリがおすすめ!

私は、安くて大きさも色々あるニトリのカーテンを愛用しています。
デザインも色々ありますから、見ていて楽しいですしね。

アレルゲン対策のカーテンもありますよ♪

黒かびの生えにくいカーテンとかあればいいのに。。。といつも思っていますが、ありませんね~出してくれないかなぁ・・・

ニトリのほかにも、安くておしゃれな所は色々ありますので、探してみてください。

カーテンのハウスダスト対策は、色々やり方はあると思いますが、ずぼらな方でもやりやすい方法だと思いますので、良かったらやってみてくださいね☆

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ