アトピーが痒い!!そんな時の対処法2つ

アトピーは掻けば掻くほど痒さが増し、しかも悪化していってしまいます。

あとぴー

ですが、アトピーの痒さって半端ないですから、なかなか我慢できないですよね~(´・ω・`;)
そんなに簡単に我慢できたら、誰も苦労しませんよね・・・

お子さんなんかはすぐにかきむしってしまうと思います。
それでまたアトピーが広がって悪化するんですよね・・・

そんなときの対処法を紹介します。

他の事を考える

本

痒いことに気が行かないように、他の事を考えましょう。

本を読んでいたり、ゲームをやっていたり、集中しているときって、痒みをそんなに感じないですよね?

痒いのをちょっと我慢して、大好きなテレビ番組を見てみたり、本を読んだりしてみてください。

気が付くと、痒みがおさまっていると思いますよ~°+(*´∀`)b°+°

冷やしてから保湿する

氷

痒い所を冷やしたり、痒い所の周りを冷やすと、血管が収縮して痒みを感じにくくなります。

多くのアトピーの方はこの方法で対処していると思います。

冷やしすぎると、体が冷えてしまって、風邪を引いたりしますので、気をつけてくださいね。

手っ取り早いのはアイスノンをタオルで包んだもので冷やす方法ですが、これだと体が冷えすぎてしまう可能性があります。

おすすめなのは、コットンに精製水(薬局で数百円で売っています)をしみこませたものを、ジップロックに入れて冷蔵庫に入れておき、
痒いときはその冷えたコットンを痒い部分に貼ってかゆみを抑える方法です。

これだと、体が冷えすぎないので、お子さんが痒がったときでも安心して使えます。

幹部が冷えて痒みが治まったら、そのままにされる方が多いと思いますが、
私の場合は、また痒くならないように、アトピー用の保湿ジェルを塗っています。

なぜかと言うと、冷えて一旦は痒くなくなっても、また体が温まってくると、いきなり猛烈に痒くなることがあるからです。

ジェルを塗っておくと、また痒みがぶりかえすことがほとんどないんですよね。

アトピーが痒くなる原因の一つは、肌の乾燥なので、保湿するに越したことはないと思います。

アトピーは、掻くのをやめるとずいぶんよくなるので、痒くなったら色々と工夫して、かかないようにすると良いですよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ